カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

トラウマ関連疾患心理療法ガイドブック 事例で見る多様性と共通性

出版社:誠信書房
ウルリッヒ・シュニーダー/マリリン・クロワトル・編・前田正治・大江美佐里・監訳
2017年9月30日 ISBN:9784414414684
A5判

トラウマ関連疾患心理療法ガイドブック 事例で見る多様性と共通性

価格:

5,400円 (税込)

購入数:

第1章 イントロダクション (大江美佐里)
第2章 トラウマ曝露による身体的影響 (大類真嗣)
第3章 外傷後早期介入 (前田正治)
第4章 持続エクスポージャー療法 (松岡美智子)
第5章 PTSDの認知療法――記憶の上書きとトラウマの意味づけ (大江美佐里)
第6章 認知処理療法 (?橋紀子・大島郁葉)
第7章 トラウマ関連障害のためのEMDRセラピー (大澤智子)
第8章 ナラティブ・エクスポージャー・セラピー(NET)――トラウマティック・ストレスや恐怖、暴力に関する記憶の再構成 (牧田 潔)
第9章 PTSDの短期折衷心理療法 (大江美佐里)
第10章 感情と対人関係調整のスキルトレーニング・ナラティブセラピー (伊藤亜希子)
第11章 遷延性悲嘆障害に対する複雑性悲嘆治療(CGT) (伊藤正哉・中島聡美)
第12章 トラウマと物質乱用――臨床家のための実践ガイド (石田哲也)
第13章 PTSDと境界性パーソナリティ障害の治療 (八木亜希子)
第14章 トラウマを受けた人々の慢性疼痛の複雑性――診断と治療の課題 (鈴木友理子)
第15章 エビデンスに基づいた児童青年期の治療 (福地 成)
第16章 誰に対して何が有効か (前田正治)

ページトップへ