カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

進行・再発大腸癌 グレードに見合った治療戦略とガイドライン2022解釈

出版社:医学と看護社
加藤健志・著
2022年2月1日 ISBN:9784909888235

進行・再発大腸癌 グレードに見合った治療戦略とガイドライン2022解釈

価格:

3,300円 (税込)

購入数:

1 はじめに
2 大腸癌治療ガイドラインの使用法
3 治療方針決定のための基本的な考え方
4 患者説明(Informed Consent/IC)
5 Stage IV、再発癌に対する治療方針
6 個別化治療/バイオマーカー(RAS, BRAFV600E, MSI)
7 包括的がんゲノムプロファイリング(CGP検査)
8 MSI-H大腸癌
9 MSI-H大腸癌におけるICIの作用機序
10 抗EGFR抗体薬、BRAF阻害薬、MEK阻害薬の作用機序
11 切除不能進行再発大腸癌に対する使用薬剤
12 副作用マネージメント
13 免疫関連有害事象(irAE)
14 切除不能大腸癌に対する薬物療法のアルゴリズム(大腸癌治療ガイドライン)
15 一次治療を決定するプロセス
16 二次治療を決定するプロセス
17 後方ラインを決定するプロセス
18 RAS変異型に対する治療方針
19 RAS野生型・右側大腸癌に対する治療方針
20 RAS野生型・左側大腸癌に対する治療方針
21 MSI-Hに対する治療方針
22 BRAF変異型に対する治療方針
23 MSI-HかつBRAF変異型に対する治療方針
24 切除可能肝転移に対する治療方針
25 Conversion(ボーダーライン)症例のマネージメント
26 CR症例のマネージメント
27 FOLFOXIR+BEV療法の実際

ページトップへ