カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 
HOME > 外科系

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全284件)  1/29ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

こういうことだったのか!! ECMO・PCPS

こういうことだったのか!! ECMO・PCPS

2,750円(税込)
COVID-19で一般的にもその名が知られるようになったECMOだが,医療者の間では「管理が大変」「難しい」という印象を持つ者が多い.本書では,そもそもECMOとは一体何なのか,そのネーミングが表す存在意義から始まり,どのような場面で,なぜ必要なのか,そして,現場でどう扱えばいいのかを体系立てて解説する.軽妙で簡潔な語り口が理解の助けとなり,ECMOの要点を掴んで使いこなすのに最適な1冊だ. 9784498166226
脳卒中の外科 エキスパートを目指す侍たちへ

脳卒中の外科 エキスパートを目指す侍たちへ

15,400円(税込)
若手脳神経外科医向けに,脳卒中の外科治療の基礎知識から基本手技,脳血管障害に対する術式をイラスト・写真を用いて解説。さらに手術計画,セットアップ,モニタリング,基本手技,手術の実際等,知っておくべき必須事項も網羅。術式は,紙面で解説するだけでなく,ストリーミング配信で実際の手術動画を見ることが可能。また手術の記載方法(イラスト作成)についても解説。
これからエキスパートを目指す若手脳神経外科医の必携書! 9784758318525
麻酔科プラクティス 2 周術期の輸液・輸血療法 All in One

麻酔科プラクティス 2 周術期の輸液・輸血療法 All in One

13,200円(税込)
〈麻酔プラクティス〉シリーズ第2巻は,「周術期の輸液・輸血療法」を徹底解説.現在,周術期の循環動態の管理には様々なモニターが開発され,患者様の安全性は格段に向上し,輸液・輸血療法の考え方も変化してきている.また,特に輸血療法に関しては、最近多くのガイドラインが作成・改訂され,輸血療法の標準化が進んでいる.さらに,大量出血時の対応についても,ただ輸血するだけではなく,凝固機能のモニターを行いながら,適切な対応を行うことが求められている.このような大きな変革に対応できるような構成となっている.本書は周術期管理を念頭に置いた麻酔科医向けの内容を中心としつつ,輸液・輸血療法のエキスパートによる最新の輸血の知識も網羅.今後の麻酔科臨床の向上に必ず役立つ情報となる. 9784830628481
あたらしい耳鼻咽喉科・頭頚部外科学

あたらしい耳鼻咽喉科・頭頚部外科学

9,900円(税込)
広範な領域をカバーする耳鼻咽喉科・頭頸部外科学の魅力を簡潔な文章で分かりやすく伝えるテキスト.画像所見,臨床写真,シェーマなどを多用して,視覚的な理解を助ける.
東北大学耳鼻咽喉・頭頸部外科が総力を上げて編集・執筆.
医学教育のエキスパートが編集協力として参画.メディカルイラストは,第一線の耳鼻咽喉科医師による眼を見張るオリジナルイラストを多数掲載. 9784521747873
交通外傷 メカニズムから診療まで

交通外傷 メカニズムから診療まで

7,480円(税込)
わが国の交通事故での死者数は過去最低を更新しているが、負傷者数は年間50万人前後と、相当数にのぼる。本書は、受傷のメカニズムと医学、事故の統計や法規、安全対策などを系統的に解説。医師・看護師、保険調査員、法曹や警察官、自動車技術者など、交通事故に関わる全ての人に。 9784815809928
整形外科領域における口腔ケア

整形外科領域における口腔ケア

2,200円(税込)
診療報酬改定に伴い、歯科医師・歯科衛生士が整形外科で手術予定の患者さんの口腔内を診療する機会が増えています。実際にどのような治療や準備をすればよいのか、本書は口腔ケアを実施する際の手技はもちろん、整形外科での手術-特に人口関節置換術と輸血について、詳細に解説をしました。 9784896053647
脳性麻痺とジストニア 整形外科的選択的痙性コントロール手術

脳性麻痺とジストニア 整形外科的選択的痙性コントロール手術

1,980円(税込)
ここに治療を受ける人へのadviceがあります。すべての脳性麻痺者はよくなります 9784883522637
運動制御と臨床応用 運動・姿勢のメカニズムと協調性の理論と実践

運動制御と臨床応用 運動・姿勢のメカニズムと協調性の理論と実践

5,500円(税込)
本書では,シミュレータやモデルを用いて捉えたヒトの身体制御システムについて,国内外の研究結果に基づく豊富な知見と多数のイラストを盛り込みながら丁寧に解説している.
I部ではFB制御,FF制御などシミュレータを用いた運動制御・運動学習,Ii部では姿勢制御とその運動学習,III部ではUCM解析の理論と運動の協調性の定量化を取り上げている.さらに付録として著者自らが作成した制御シミュレータの取得・操作マニュアルが付いており,読んで理解するのみならず,操作し体感しながら制御の理論や仕組みの理解を深めることができる.
リハビリテーション医学とシステム工学の連携に興味がある研究者をはじめ,さまざまな側面からヒトの姿勢・運動のメカニズムを理解し,臨床で活用したい理学療法士や作業療法士,医師にとっても必読の一冊だと言えよう. 9784830645846
7000例から厳選 骨折の術前計画55

7000例から厳選 骨折の術前計画55

8,800円(税込)
7000例の骨折手術で術前作図を描き治療してきた著者(2018年 AO Trauma Course Table Instructor)が厳選した55症例を紹介する作図集。骨折の術前計画の立て方を「電子カルテ上での外傷整形術前計画テンプレートの入力」と「術前作図の描画」に集約して学ぶことができる。AO Trauma Japanの理事松村福広先生と元教育委員中村誠也先生の推薦書。 9784840472470
麻酔科医のための周術期の診療ガイドライン活用術

麻酔科医のための周術期の診療ガイドライン活用術

14,300円(税込)
麻酔科医が周術期において根拠に基づいた医療を実施するために必要となる主な診療ガイドラインを術前管理,術中管理,術後管理に分けて取りあげ,その活用法について想定症例をあげて具体的に解説した.
最善の医療を求められる実際の診療でガイドラインを適切に活用できるよう,活用のポイントを実践的にまとめた.最後に,研究倫理と終末期医療に関する指針についても示した. 9784521743288

1件~10件 (全284件)  1/29ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ