カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 
HOME > 薬剤

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜10件 (全147件)  1/15ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

バイオ医薬品ハンドブック 第3版

バイオ医薬品ハンドブック 第3版

9,180円(税込)
バイオ医薬品の連続生産技術や次世代シーケンシング技術の内容も充実。生物薬品/Biologicsの製造・品質管理の理解の整理、品質保証業務の最適化に役立つ! 本書は、再生医療等製品も加えて、Biologicsの製造から品質管理までの最新情報、最新技術を盛り込んでおり、バイオ医薬品全般について学ぶことができるとともに、バイオ医薬品、ワクチン、血液製剤の製造、品質管理などに携わる方に必携の書です。 9784840751452
実習ポイントを捉えた 薬学生病院実務実習ノート 2018

実習ポイントを捉えた 薬学生病院実務実習ノート 2018

3,024円(税込)
2014年の前版から4年。6年生薬学教育の先駆けとして実施した「グループ病院実習制度」モデル事業における教育ツールとして採用し、見直しと改定を重ね、より充実した内容で刊行! 実習内容と記録欄によりテキストとして最適。 9784753228706
免疫抑制薬TDM標準化ガイドライン 2018 [臓器移植編]

免疫抑制薬TDM標準化ガイドライン 2018 [臓器移植編]

3,024円(税込)
臓器移植時に使用される免疫抑制薬のタクロリムス、シクロスポリン、ミコフェノール酸、エベロリムスは、微量で強力な薬理効果を発揮する反面、有効治療域が狭い。そのため、薬物動態と効果・副作用のモニタリングを行うTDMにより、患者個別の薬物投与計画を立てることが必須となる。4年ぶりの改訂となる第2版では、初版で収載した腎移植と肝移植に加え、新たに心移植、肺移植、膵移植の領域を収載してアップデートした。 9784307470476
医薬品製造販売指針 2018

医薬品製造販売指針 2018

9,720円(税込)
1962年の初版以来、医薬品の製造販売承認・許可制度について詳細に解説し、その手続きや留意点などの実務内容を示した書籍です。2018年版では、新たに施行された「先駆け審査指定制度」や「条件付き早期承認制度」、承認申請時における電子データ提出の詳細、相談区分がより拡充された対面助言の概要と解説等、医薬品薬事申請業務に必須の内容を網羅します。2016年秋以降に発出された薬事関係を中心とする行政通知・申請様式等も反映し、製造販売承認申請など薬事業務の手引書として必携です。 9784840751186
調剤報酬2018-19 改定点フォーカスガイド

調剤報酬2018-19 改定点フォーカスガイド

1,296円(税込)
2018年度調剤報酬改定のポイントをスッキリまとめた早わかりガイド.改定ポイントを図解して整理するとともに,具体例を示しながら算定要件などを丁寧に解説した.保険薬局のレセプト業務で抱える悩みや疑問はこの一冊で解決!! 9784525788612
医療・福祉介護者も知っておきたい 食と薬の相互作用 改訂第2版

医療・福祉介護者も知っておきたい 食と薬の相互作用 改訂第2版

2,916円(税込)
初版の発刊以来早くも9年目を迎えました.これまで,多くの皆様から本書への御助言など頂き心より感謝申し上げます.
初版では,長寿社会を迎えて,高齢の薬の服用者が増加しつつある中,食生活で薬の使用(主に服用)が健全な栄養摂取を阻害する事例のあること,また,逆に食物が患者の使用する薬の効果を増減する事例のあることが明らかにされ,管理栄養士をはじめ食生活を介助する関係者がある程度,飲食物の摂取と薬の服用について適切な関係を知る必要があることを認識しました.また,わが国の経済活動の中核をなす働き盛りの中高年にメタボリックシンドローム(MS)の予備群が国民の20〜30%も見られるということから,MS対策の一助としての抗肥満薬使用の現状について特集章を設けました.これらを踏まえて,多くの研究者の出版書を引用し,且つ,まとめる形で発刊しました.
改訂版は,近年,経済活動が停滞したことから経済活動の活性化をはかるため医薬品の販売規制緩和による流通の改善が図られ,一般用医薬品の登録販売者制度の導入やネット通販の促進が図られ,刻々と医薬品の販売体制が改革され,他方では,生命科学の飛躍的発展に伴い,創薬分野においても技術革命が進み,抗癌薬はじめ多くの新薬の登場を見るに至りました.しかし,改訂版では,薬事制度の改革の最中であって,これらの薬事制度及び新薬の状況を必ずしも十分に記載することはできませんでした.
今回改訂第2版では,薬事制度の改革が一段落し安定期に入ったことに連動して,著者を2人から3人に増やし,新薬の記載,並びに使用しなくなった医薬品の削除なども試み,30品目に及ぶ新薬を加えて教科書としての内容の更なる充実を図りました. 9784782104316
続 違いがわかる! 同種・同効薬 改訂第2版

続 違いがわかる! 同種・同効薬 改訂第2版

3,024円(税込)
大好評書籍『違いがわかる!同種・同効薬』の続編、5年ぶりの改訂版。「糖尿病治療薬」「インスリン製剤」「抗不整脈薬」「抗血栓薬」「抗てんかん薬」「統合失調症治療薬」「抗悪性腫瘍薬」などに加え、現場での使用頻度が高い「尋常性ざ瘡治療外用剤」を新設。薬剤・ガイドライン情報のUPDATEのほか、自己注射製剤や配合剤情報も充実させた。服薬指導に自信がもてる、薬剤師必携書。 9784524241866
指導ポイントを捉えた 薬学生病院実務実習指導書 2018

指導ポイントを捉えた 薬学生病院実務実習指導書 2018

4,104円(税込)
● 2014年の前版から4年。6年生薬学教育の先駆けとして実施した「グループ病院実習制度」モデル事業における教育ツールとして採用し、見直しと改定を重ね、より充実した内容で刊行!
● 実習内容記載欄には、指導者用に実習記録の記載例をカラーで表示。 9784753228690
ハイリスク薬とサプリメントの相互作用ハンドブック

ハイリスク薬とサプリメントの相互作用ハンドブック

3,456円(税込)
ハイリスク薬とサプリメントの相互作用について解説した実践書。約250品目のサプリメントと医薬品の相互作用は表形式で示し、サプリメントの概要や臨床現場で注意すべきことをワンポイントアドバイスとして掲載。相互作用を調べるノウハウや、服薬指導の実際についてもわかりやすく解説。患者さんにサプリメントの相互作用を、エビデンスに基づいて説明できる。 9784524259595
薬剤師による糖尿病対策ガイド

薬剤師による糖尿病対策ガイド

3,024円(税込)
糖尿病患者が増え続ける現代において,薬剤師の積極的な介入が社会から期待されています。本書は薬学的管理指導に必要な糖尿病の知識、治療薬とリスク管理、薬剤師の介入例、地域医療における薬剤師・薬局の役割など、薬剤師が糖尿病患者と向き合ううえで把握しておきたい情報を網羅しています。これから糖尿病治療に関わる薬剤師のファーストステップとして最適な1冊です。 9784840751179

1件〜10件 (全147件)  1/15ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ